お金を超える価値の発掘
  • その他
    その他
    カテゴライズできないニッチな活動
  • やってみた
    やってみた
    こんなこと、やってみました!
  • インタビュー
    インタビュー
    いろんな話、聞いてきました!
  • インターン
    インターン
    インターンは多くを学べる絶好の機会
  • 国際協力
    国際協力
    国境を超え活動しているライターの体験記
  • 留学
    留学
    留学を通して感じたこと・楽しかったことなどを綴った体験談
  • 祭り
    祭り
    祭りが人を熱くさせる
  • 自然保護
    自然保護
    自然の中で体を動かすのは、きっと皆さんが想像している以上に楽しい
pick up
Top

portfolio

幻想的な棚田のライトアップ。大阪唯一の村で週末ボランティアをしてきた

こんにちは!代表の見城です。
金曜の夜から土曜日にかけて、大阪唯一の村・千早赤阪村でイベント運営のボランティアをしてきました。今回はそのボランティアについて書いていきます。

1.棚田夢灯り×アートフェスティバル2018

イベントの名前は『棚田夢灯り×アートフェスティバル2018
千早赤阪村で10年ほど開催されている、棚田のライトアップイベントです。

でも今年からは主催が民間に代わり、アーティストの生演奏と棚田の美しい景色を同時に楽しんでもらうという、初めての取り組みが行われました。

真ん中あたりの明るくなっている場所がステージ!

千早赤阪の夕焼け
また露店が出ていて、ちょっとした買い物や飲食も楽しめるようになっていました。

1-2.千早赤阪村

ところで皆さんは、千早赤阪村をご存知ですか?
恥ずかしながら自分は、このイベントを知るまでは千早赤阪村自体も知りませんでした…

千早赤阪村は大阪の南東、奈良寄りに位置する、総人口5300人程の大阪で唯一の村です。この村は棚田が有名で、棚田は「日本の棚田百選」に選ばれているみたいです。
村の周囲は山で囲まれていて、村自体も標高が高いです。そのため、夜は大阪の夜景を見下ろすこともできました。

大きな敷地を割と安く使え、大阪唯一の村というブランドもあるため、木を使った作品を作るアーティストがよく訪れるみたいです。

2.ボランティアの概要

今回のボランティアの概要。
今回のボランティアは、金曜土曜の2日開催でした。金曜日は20時集合で、そこから軽いオリエンテーションをして自由タイムになりました。そして土曜日に朝から夜までワークをしました。

NICE開催でしたが、今回は日本人6人だけのボランティアになりました。珍しく自分以外は社会人!就職や仕事の話も聞けたし、他にも色々な話ができました!メンバー全員いい人で、とてもよかったです。

3.ボランティアレポート!!

ここからは時系列で、ボランティアの報告行います!まずは初日の夜!

3-1.NICEと言ったらこれがでしょ!夜はみんなでわいわい・がやがや

NICE、ひいては合宿型のボランティアの楽しみの一つは間違いなく、夜みんなでわいわい・がやがや話すことだと思ってます!
今回のボランティアも例に漏れず。

次の日は6時半起きだったので、早めに寝ようと思っていたのにも関わらず。unoしたり、色々な話をしていたらあっという間に時間は過ぎて…

気づけば3時。

まだまだ話したいことはあったけど、流石に寝ないと次の日しんどいということでみんな就寝。

こんな感じの広くて綺麗なログハウスに泊めさせていただきました

お酒片手にみんなでuno

千早赤阪のログハウス
それでも3時間くらいしか寝られなかったので、次の日は若干眠かったです笑

NICEの参加者は本当に色々なバックグランドを持つ人が集まるので、普段聞けないような話が聞けて面白いです。京大卒・理系の方からは就職の話を聞き、OLさんからは仕事のことを聞き。こういった交流は大事にしていきたいと思いました。

3-2.いざボランティアスタート!午前中は準備で大忙し

そして、眠い目をこすって起床した2日目は朝からボランティアスタート。
午前中はライトアップのためのキャンドルやステージの準備で大忙しでした。

ボランティアはNICE以外にも大阪府立大学の学生や中学生もいて、大人数でした。そしてその人数でかなりの数のキャンドルを設置していきました。

僕は大学の活動としてボランティアに参加したことはなかったのですが、大阪府立大学のエコロ助(間違ってたらごめんなさい…)の皆さんは、すごく楽しそうで、活気があありました。しかも、50人くらい?の大人数で参加していて、こんなにも多くの人がサークルでボランティアに参加しているのだと感心しました。NICEもいいですが、サークルでボランティアできるのも楽しそうで、素敵だと思いました!

前日は雨で、当日も朝はどんやりしてたのでどうなることかと思いましたが、綺麗に晴れてくれて本当によかったです。棚田はところどころ急な坂道になっていて、地面もぬかるんでいたため何往復もしているとかなり体力を使いましたが、天気がよかったためか、そこまでしんどくなく楽しく作業できました。!

中腰が多くて腰がぁぁぁ笑

キャンドル設置なう

そして11時頃には、キャンドルの設置が大方終わり…
こんなに大量のキャンドルが設置されていました。夜はどんな景色になるのか、お昼からワクワクでした!

夜にはこの棚田がライトアップ!

千早赤阪・キャンドルの準備

ちなみにお昼ご飯はコスモスと棚田を見ながら。文句なしの景色でした。
棚田をバックにランチ

3-3.午後は働きつつもイベントを楽しむ!!

午後はイベントも始まって、午前に比べてペースダウン。僕たちは、警備とキャンドルの点灯を行いました。

警備大変かなって思いましたが、晴天の下警備をしつつもメンバーとゆっくりと話せて、これはこれでよかったです。バイトだとこうもいかないので、やっぱボランティアの方がいいなって思いました。

休憩の時間もたっぷりもらえて、棚田をステージとした生演奏を聴きつつ露店で買い物をして楽しみました。ジンジャーエールを飲んで、ハンバーガーを食べて…

やっぱイベントにくると色々食べてしまう。メンバーもあれやこれやと食べていました笑

そんなこんなで16時頃にはキャンドルに火をつけて。17時頃から日が沈み始めました。なんと雲ひとつない晴天綺麗な夕焼けが見られること間違いなしで、楽しみで仕方がない!

3-4圧巻の日没。そしていよいよライトアップ!

そして日は沈んでいき、案の定素晴らしい景色!

キャンドルの火、最初はちゃんと点いているか心配でしたが…

空が暗くなるにつれ、キャンドルの火は存在感を強め…

なんとも幻想的な景色に。想像していた以上に綺麗。

次の自分達の担当は18時から。約1時間、ひたすらキャンドルの明かりと雲ひとつない空を眺めていました。
(ちなみにメンバーの1人は寝不足のためかウトウト…もったいない!!笑)

現代の人は自然に触れることが少なくなりました。それでも人間の本質というか、自然の中で綺麗な景色を見たら感動する。自然の中が心地いいという、きっと太古からそうであろう性質は、きっとまだ変わってないんじゃないかって事をぼうっと考えていました。
ライトアップ

最後のにはなんと花火まで上がって。

は・な・び
ライトアップの間も演奏は続いてました。演奏もとにかく素敵で素敵で。

ここから大阪市内の夜景も一望できました。もしかしたらこの花火の音は聞こえているかもしれないな。でも、この演奏もこの景色もここにいる僕たちしか知らない。なんかそれがすごく不思議で、素敵な夜でした。

4.まとめ

因みにイベントのあとはメンバーの一部と焼肉いきました。個人的には結構気が張った数日になったので、その反動で飲み過ぎました笑
案の定次の日から若干体調崩してます笑
あるあるですね笑
疲れているのに付き合ってくれたメンバー、本当にありがとうございます…

でもあんまり飲み過ぎない自分が、飲み過ぎるくらいまで飲める、そんな気を許せる仲にたった数日でなれたのは、きっとNICEのいいところだと思います。こんな感じで本当に楽しい二日間でした。

ボランティアを受け入れてくださった千早赤阪の皆様。そして一緒に活動してくれたメンバーのみんなにはとても感謝をしています。
本当に参加してよかった!
ありがとうございました!!

人気記事ランキングに反映されます。クリックお願いします!
moire代表 見城 俊介
moireを通して「社会貢献活動が身近にある社会づくり」と「自然保護活動の普及」を実現します。大阪大学工学部4回。
関連記事
  • HPを爆速にしたNの施策

    初心者でもできる!?HPの表示速度を速くしたNの施策

  • ボランティア

    世間のボランティアに対する考え方はちょっとおかしい。実際に活動して感じたことを赤裸々に書いてみました