お金を超える価値の発掘
  • その他
    その他
    カテゴライズできないニッチな活動
  • やってみた
    やってみた
    こんなこと、やってみました!
  • インタビュー
    インタビュー
    いろんな話、聞いてきました!
  • インターン
    インターン
    インターンは多くを学べる絶好の機会
  • 国際協力
    国際協力
    国境を超え活動しているライターの体験記
  • 留学
    留学
    留学を通して感じたこと・楽しかったことなどを綴った体験談
  • 祭り
    祭り
    祭りが人を熱くさせる
  • 自然保護
    自然保護
    自然の中で体を動かすのは、きっと皆さんが想像している以上に楽しい
pick up
Top

portfolio

ドイツ・フランス国境付近のかわいい街へ行こう!

こんにちは!ドイツに留学中のタロです!

ドイツのハイデルベルクからバスで2~3時間で、フランスのかわいらしい街にくり出すことができます。今回は僕がドイツに留学に来て初めて体験した国外旅行の様子をお伝えします。

旅の概要

まずは旅の概要を書きます!

訪れた街

コルマール
ストラスブール

交通手段

ハイデルベルク→コルマール
【交通】フリックスバス
【時間】3時間20分
【費用】11.9€

コルマール→ストラスブール
【交通】電車TER
【時間】30分
【費用】9€

ストラスブール→ハイデルベルク
【交通】フリックスバス
【時間】2時間10分
【費用】7.99€

宿(ストラスブール)

【費用】6人1アパートメント150€(1人25€)
【URL】http://homely-touch.com/

初のドイツ外旅行でいきなりアパートメントというタイプの宿泊を体験しました。これはホテルとは違い、アパートを貸してもらうといった感じの宿泊形態です。そのため、レセプションなどはなく、自分で電話をして鍵をもらわなければなりません。私これをちゃんと理解していなくてですね、事前に連絡せず着いてから連絡してしまったがために、アパートメントの外で30分ほど待たなくてはなりませんでした。

ただ、大人数で泊まる場合はこの形態、めちゃおすすめです。

というのもキッチンが付いており、部屋が多い、広い、などアパート機能が充実しているのです。僕たちは6人で泊まったので、マジでテラスハウスみたいで楽しかったです(見たことない)。

ただ、ここはちょっと運が悪かったのですが、1階下の住人がめっっちゃ厳しい人たちで、普通にしゃべってるだけで天井をどんどんされました(鍵渡してくれた人からも「下の階の人はちょっとおかしいからできるだけ静かにしてね」って言われてたけど度が過ぎててちょっと、、、って感じでした)。

夜はスーパーでお肉を買ってステーキを焼いて、ビールとおつまみを食べました!

ここからは、訪れた街について書いていきます!!

ストラスブール Strasbourg

ドイツとの国境に位置する素敵な街。

川が流れ、大きい大聖堂があります。ハイデルベルクにある程度留学する人からはめっちゃ人気です。僕的には大聖堂に圧倒されました。パリの大聖堂と同じ名前を持つ『ノートルダム大聖堂』。めちゃでかくて、夜は圧倒的なかっこよさでした。

尖塔の高さは142mで、中世に建てられたものとしては最高らしいです。ほんとに大きかったです。

また、プティット・フランスといわれる川が4つに分かれる場所も有名です。正しい場所に行ったのかは分かりませんが、「綺麗!」というよりゴゴゴゴと勢いよく川が流れているところもあり面白かったです。川下りをしていた小学生たちが叫びながら手を振ってきてくれたのがかわいかったです。

あと実は僕、クリスマスマーケットの時にストラスブールにいきました。クリスマスの飾りでかわいかったですよ!

カフェ

Naegel
かわいいケーキがいっぱいのお店です。ちょっと細い通りにありました。店内には少ししか座るところがなかったので買って外で食べました。僕はエクレアを買いました。おいしかった!

Christian
大聖堂のすぐ近くにあります。ケーキを食べました。ツナサンドもあって、ケーキを食べ過ぎて飽きてきた頃だったので、このツナサンド神!っていいながらツナサンドも食べました。

コルマール Colmar

ドイツにも流れているライン川上流にあるかわいらしい街でした。ストラスブールをメインで考えていて、「なんか近くに良さそうな街あるからなんとなく行ってみようぜ!」ってことで決まりました。

この街の一つの有名なスポットが『プフィスタの家』です。この建物、『ハウルの動く城』でハウルとソフィーが空を飛ぶときの建物のモデルみたいです。

頭の家』と言われる105の頭の彫刻で飾られている気持ち悪い建物もあります。

シャン・ド・マルス公園という大きい公園も気持ちが良かったです。地面から水が定期的に出てくるポイントがあり、そこを走って駆け抜けるというアクティビティもしました。この街はほとんど戦災に遭ってないみたいで中世の町並みがそのまま残っており、かわゆすです。

レストラン

Restaurant La Soi
アルザス地方の有名な料理、タルト・フランベが食べられます。お店の人が英語がそこまで得意ではなさそうなのですが、とても愛嬌たっぷりに接客してくれました。この地方はワインも有名なのでワインも飲みましたよ~!

おわり

っていう感じの1泊2日でした!こんな簡単に外国に行けるんだってことがまず驚きでしたね!

僕が日本で大学に通うより早くストラスブールなんか行けちゃいます。町並みが「よーろっぱだぁ」って感じのかわいさなので、皆さんも是非!

街だけのかわいさで言えばぼくはルマールの方がかわいいなと思いました。ただ、ストラスブールの大聖堂は一見の価値ありです!

今日のドイツ語

Kaninchen カニーンヒェン
「飼いウサギ」

Hase ハーゼ
「野ウサギ」

ウサギの種類で単語が全然違うのも面白いですが、かにんひぇんの響きがとりあえずかわいいです。

人気記事ランキングに反映されます。クリックお願いします!
ライター タロ
ドイツに留学中 本場ドイツでビールを飲むも普通に「苦っ」と言ってしまう。ただ、Radler という飲みやすいビールに出会い救われる
関連記事
  • ヨーロッパ

    留学の醍醐味は国籍が全く違う人と旅行できること?友達とヘルシンキへと行って行ったきました!!

  • ヨーロッパ

    ロシアでの留学生活を終えて

  • アジア

    留学生・外国人という経験をして感じた3つのこと。

  • クリスマスマーケット
    ヨーロッパ

    ドイツ留学中の僕が本場のクリスマスマーケットを体験してきたので、その魅力をお伝えします!!

  • ヨーロッパ

    多様なロシアを知る旅。ロシア旅行記ソチ編

  • ロシアの路線図
    ヨーロッパ

    ロシア留学生が語る!!地下鉄からタクシーまで!サンクトペテルブルクの驚きの交通事情!