お金を超える価値の発掘
  • その他
    その他
    カテゴライズできないニッチな活動
  • やってみた
    やってみた
    こんなこと、やってみました!
  • インタビュー
    インタビュー
    いろんな話、聞いてきました!
  • インターン
    インターン
    インターンは多くを学べる絶好の機会
  • 国際協力
    国際協力
    国境を超え活動しているライターの体験記
  • 留学
    留学
    留学を通して感じたこと・楽しかったことなどを綴った体験談
  • 祭り
    祭り
    祭りが人を熱くさせる
  • 自然保護
    自然保護
    自然の中で体を動かすのは、きっと皆さんが想像している以上に楽しい
pick up
Top

portfolio

タンザニアに行って知った、こんなアフリカあるんや!

アフリカ系YouTuberたいしです。

この間の1つ目の記事は地元の祭り「獅子舞」について書きましたが、今回は大好きなアフリカについて書きたいと思います。

前回の記事→知れば必ず見たくなる!神戸市無形民俗文化財 伝統芸能『獅子舞』

タンザニアに行くことになったきっかけ

それは僕が専門学校2年の最後の時やったんですが、卒業制作に追われていて提出期限に間に合わないってなって、それに、その前から周りの友達を見てたら自分は建築が向いていないと感じていて建築を辞めようか悩んでいた時でした。

その時なんですが、仲が良かった(建築とは全く関係ない)先輩と電話をしてて、その先輩は適当に言ってたんですが、

「留年したら貧しい国行って来いや笑」

って言われたんです。

その時は僕も笑ってノリで受け取っていたんですが、そこから何日か考えてたら

「せっかく建築やってるし建築で何かできるんじゃないか」

って思ったんです。

それから本気で考えるようになって、専門学校3年の時に二級建築士を取り終わってから就職までの間に、1人でカンボジアとネパールに現状を見に行こうと思いました。なぜカンボジアとネパールかと言うと、東南アジアで貧しい国ランキングが1位と2位やったからなんですね。

でも、その時にまた同じ先輩と電話で話しててネットで色々探してくれて、建築ボランティアがあるっていうのを聞いたんです。それが、ProjectsAbroadやったんですが、そのホームページを見ているとアフリカが何ヶ国かあったんですよ。

「ボランティア団体なので安全やろう」と思ってその瞬間にアフリカにしようと決めて、すぐに電話をして

「1番貧しい国はどこですか?」

って聞きました。すると、

「タンザニアですかね!?」

と言われたんでタンザニアに決めました。

でもその先輩には「ホンマに行くんか?」って言われて、元々の僕はあまり行動に移すことができなかったんですが、この時は手続きを進めて飛行機もとってしまって、もう行かないといけない状態に持っていきました。

こういう流れでタンザニアの建築ボランティアに行くことになりました。

先輩のおかげってことです。めっちゃ感謝してます。

タンザニアでの建築ボランティアの様子

穴掘り→石運び→鉄筋組み→コンクリート練り

僕たちの作業はこれで終了しました。

活動場所、ホームステイ先がアルーシャと言う町で、そこから歩きとダラダラと現地のスタッフの車に乗り換えてマサイスクールと言う学校に行っていました。日本で言う、ほんとに田舎の何にもないところでした。

そこの子供達はいろんなボランティアの方が来ているので、僕にもすぐ懐いてくれましたね。やっぱり子供は会話が出来なくても笑顔で通じるもんがあるんだと思いました。

活動はその学校の敷地の中にダイニングホールを建てるという事でした。僕は英語が全然分からないので、何を建てているのか、最後の方まで全く知りませんでした笑

全部手作業で活動時間もほんとに短いので2週間ぐらいはひたすら穴掘りの作業でした。めちゃめちゃしんどかったんですが、休憩時間の子供達と遊ぶのが1番の癒しで子供達の笑顔がたまらなかったです。

そして僕達は途中までで、続きはまた次来た建築ボランティアの子達に引き継いでいくと言う形になっているみたいです。

タンザニアに行って知ったこんなアフリカあるんや

アフリカに行った事がある人、好きな人には当たり前で知ってるけど皆さんは知ってますか?

こんなアフリカあるんやって言うのをいっぱい見せていきたいんですが、今回は僕が行った、アフリカを知らない人はビックリするようなアフリカのタンザニアの姿を紹介します。

まずはかつての首都、タンザニア最大の都市ダルエスサラーム

アフリカ三大凶悪都市と言われるタンザニアのダルエスサラーム。ダルエスサラームを調べてみるとだいたい治安が悪いと書いてて、タクシー強盗が多いと書いています。僕は全く何も調べずに行ったので凶悪都市とも知らず、帰ってきて知りました笑

今思ったら、ダルエスサラームに着いてそこからタクシーでホテルまで行ったんですが、ばったくられてましたね笑

強盗にあわなかっただけよかったですが笑

ダルエスサラームにこんな建物が建ってると知ってましたか?

僕は初めて見たときは自分の地元よりオシャレな建物建っとうやんって思いました笑

道はゴミがいっぱい落ちていて汚かったけど、こんなビルとかが建っているのにビックリしました。

みんなもアフリカにはこんな建物がないと思ってませんか?

あるんです。

他には、ダルエセサラームはザンジバル島に行く通り道で行きと帰りに一泊ずつしただけやったのでそんなに知りませんが、レストランはめっちゃ安くて量が多かったの覚えています笑

それに、その店はテレビでサッカーをやっていて、店員さんもお客さんもみんな見ていてサッカー好きなんやって知りましたね笑

そして、そのレストランのテラス席で食べていたら、子供3人がテラス越しにジェスチャーで飯ちょうだいって言われたのがめっちゃ印象的で、やっぱりこういうのもあるんやって実感しました。

次に世界では有名な観光地ザンジバル島

日本では全然知られてないですが、世界では有名な観光地でヨーロッパからは直通の飛行機もあるぐらいです。世界遺産のストーンタウンがあったりなんといっても海がめっちゃキレイです。

アフリカって聞いて海のイメージがありますか?

僕は全くなかったですね。

僕は沖縄に1回行った事があるんですが、沖縄の海よりキレイちゃうかってぐらいでしたね。

ザンジバル島でシュノーケリングをしたんですが、まさかアフリカに来てシュノーケリングなんかできると思ってなかったですね。

最後にタンザニアで日本車

皆さんアフリカって遠いと思ってませんか?こんな事知ってますか?

タンザニアで走っている車は日本車が多いんですよ。

日本で廃車寸前の中古車がタンザニア、アフリカでは大活躍してるんです。

僕は始めビックリしましたね。

アフリカは遠いと思ってましたが日本車を見たときは距離を近く感じました。

皆さんはどうですか?ちょっとでも距離を近く感じてくれましたか?

人気記事ランキングに反映されます。クリックお願いします!
ライター 岡松太史
神戸市出身 1996年8月30日生まれ 二級建築士 2018年ProjectsAbroad タンザニア2020年タンザニアに移住予定 アフリカの人達を建築で救う アフリカ大陸全て制覇 日本各地でボランティア活動 CNSC〜Original Style〜YouTube活動中 小 中に授業、講演 オリジナルTシャツ完成 《Come true, Never give up, Smile, Connection》 『笑顔を忘れず人との繋がりを大事にし諦めず本気で夢を追い続ければどんなにデカイ夢でも絶対に叶う』
関連記事
  • 美しい湖
    workawayボランティア

    新しいことに挑戦したいなら、workawayを使ってみよう

  • workaway

    Workawayで思いがけない大きすぎる宝物を得ることができました!!

  • ボランティア地域の活動

    日本を教えながら、日本を教えられる!?京都市国際交流会館(kokoka)のボランティアを紹介します!

  • アフリカ

    立ち上げろ!ケニアで『自走型孤児院』

  • 国際交流は英語を話すこと?
    アジア

    国際交流は英語を話すこと?

  • なぜカンボジアで日本語教育?
    アジア

    なぜカンボジアで日本語教育?僕がカンボジアでインターン参加を決めた訳