お金を超える価値の発掘
  • その他
    その他
    カテゴライズできないニッチな活動
  • やってみた
    やってみた
    こんなこと、やってみました!
  • インタビュー
    インタビュー
    いろんな話、聞いてきました!
  • インターン
    インターン
    インターンは多くを学べる絶好の機会
  • 国際協力
    国際協力
    国境を超え活動しているライターの体験記
  • 留学
    留学
    留学を通して感じたこと・楽しかったことなどを綴った体験談
  • 祭り
    祭り
    祭りが人を熱くさせる
  • 自然保護
    自然保護
    自然の中で体を動かすのは、きっと皆さんが想像している以上に楽しい
pick up
Top

portfolio

留学の醍醐味は国籍が全く違う人と旅行できること?友達とヘルシンキへと行って行ったきました!!


こんにちは😃ご無沙汰しております、ロシアのサンクトペテルブルクに留学中のナターシャです。

早いもので、もう5月。私は6月末に日本に帰るのですが、もうすでに留学終了まで2ヶ月を切っている…という、衝撃の事実をこの前友達に言われ知りました。

何故こんなに時間が経つのは早いんだろう…

それだけ、ロシアで過ごす時間が充実していて、ロシアが私の中で重大な意味を持っているということなのかもしれません。

さて、前置きが長くなりましたが、5月の初めに友達とフィンランドのヘルシンキを旅行したので、それについて記そうと思います。

1、サンクトペテルブルクからヘルシンキ

私たちは、5月4日〜5月6日までフィンランドを旅行しました。サンクトペテルブルクからフィンランドの首都ヘルシンキまでは、実はバスで7時間(電車だと5時間)ほどで行くことが出来ます。

・5月4日の夜11時にサンクトペテルブルクを出発。
・5月5日の朝に到着。そして1日中観光。
・その日の夜11時にまたサンクトペテルブルクまでバスで戻る。
・翌日の朝(6日)にサンクトペテルブルクに到着。

という少し忙しい旅でした。

私たちはバスで行ったのですが、これがなかなか、寝られないんですね。夢の中にいたら、急に、

「パスポートコントロールがあるからバスから降りて!」

とバスの乗務員さんから声がかかりました。寝ぼけ眼で外に出て、入国管理官の方がパスポートに入国/出国スタンプを押すのを見て、あくびをしながらまたバスに戻りました。まぁ、こんな夜遅くまで働いている入国管理官の方の方がお辛いのかもしれませんが…

そんなこんなで疲労しきった私たちは、6日にサンクトペテルブルクに着くなり寮に戻って思いっきり寝ました。

2、ヘルシンキの観光地〜教会編〜

ヘルシンキには有名な教会が3つほどあります。

1つはヘルシンキ大聖堂、2つめがウスペンスキー聖堂、そして3つめがテンペリアウキオ教会です。残念ながら、時間の都合上、テンペリアウキオ教会には行けなかったので、ここでは私たちが訪れたヘルシンキ大聖堂とウスペンスキー聖堂に絞って書こうと思います。

ヘルシンキ、もといフィンランドは、かつてスウェーデンやロシアのものになったことがあるという歴史から、ロシア正教会の教会も存在しています。そのうちの1つが、ウスペンスキー聖堂です。ウスペンスキーという名前からして、ロシアらしいですね。

これがウスペンスキー聖堂です。茶色と薄緑のコントラストが綺麗ですね。

そして、有名な聖堂で、ヘルシンキの観光地の定番ともなっているのがヘルシンキ大聖堂です。

この教会はルター派の教会となっております。中にも入りましたが、正教会のウスペンスキー教会が豪華絢爛なイコン(正教会の教会によく見られる宗教画)で飾られていたのに対し、ヘルシンキ大聖堂はとても質素でした。

これがヘルシンキ大聖堂の写真です。ここは、ヘルシンキ市民の憩いの場になっているそうです。

3、ヘルシンキ観光〜要塞編〜

ヘルシンキの港からフェリーで揺られること20分。私たちはスオメンリンナと呼ばれる要塞に到着しました。

このスオメンリンナ要塞、国防にとってすごく大事な役割を担っていたのだそうです。もともと18世紀にスウェーデンが建造し、その後19世紀、フィンランドがロシアの自治領になった際にロシアに引き渡されました。20世紀の初めに、フィンランドの元に帰ってきています。故に、スオメンリンナ要塞は、3つの国に支配されてきたと言えますね。その歴史からか、世界遺産にも登録されています。

スオメンリンナ要塞は、それ自体が1つの島のようになっているのですが、その中には博物館もあるし、大砲もありました。博物館には、残念ながら行きませんでしたが…




海の風が当たってちょっと寒かったですが、眺めも良く、非常に良いところでした。また来たいですね、スオメンリンナ!

4、日本人の多さ

ヘルシンキを観光していて、驚いたことがいくつかあります。そのうちの1つが、日本人の多さです。街を歩いているアジア人の多くが日本人でした。団体でヘルシンキを訪れている中国人の方も見ましたが…

先程紹介したスオメンリンナ要塞のパンフレットも日本語版があり、ヘルシンキ市内の博物館のホームページにも、いくつか日本語のページがありました。

何故ヘルシンキにこんなに日本人旅行客が多いのか、謎です。どうして日本人にヘルシンキが人気なのか、ご存知の方いらっしゃれば教えてください。

5、おまけ

今回の旅行は友達4人で行きましたが、そのうち2人は台湾の男の子と女の子で、1人は中国の北京出身の女の子です。彼らとは留学先のサンクトペテルブルクで出会いました。このように、国籍が全く違う人と旅行できるというのは、留学の醍醐味かもしれません。

私は中国語が分からないので、彼らと話すときはいつもロシア語になってしまうのですが、それが少しもどかしいです。なので、中国語を勉強してみることにしました。中国にルーツがある人が私の周りには多く、そのおかげで、中国という国に興味を持つようになりました。日本に帰ったら、友達に会うためにも、中国や台湾に旅行してみようと思います。

本当に、ロシアで生活をしていると、全く違う方向に興味が向くことが多いです。それはやっぱり、出会う人に影響されているんだと思います。人との関わりの大切さ、を意識させてくれたロシアや周りの方々に本当に感謝です。

留学も残り40日とちょっとですが、悔いなく日本に帰れるよう、日々を過ごそうと思います。

ここまで読んでくださってありがとうございました。来月のブログでは、ロシアで過ごす最後の月というのもあるので、留学生活で学んだことを、長くなりすぎない程度に語ろうと思います。

それでは皆様、ごきげんよう。ダスビダーニャ!

人気記事ランキングに反映されます。クリックお願いします!
ライター ナターシャ
中の人は日本人です。現在ロシアのサンクト=ペテルブルクに留学中。普通の大学3年生。太陽の光を浴びたいが最近の口癖。よろしくお願いいたします。
関連記事
  • アジア

    中国は広い!留学で体験した北と南の文化の違い

  • クリスマスマーケット
    ヨーロッパ

    ドイツ留学中の僕が本場のクリスマスマーケットを体験してきたので、その魅力をお伝えします!!

  • アジア

    中国の旧正月、日本ではできない貴重な体験してきました!!

  • クリスマスマーケット
    ヨーロッパ

    ドイツ留学中の僕が驚いた4つのこと。日本とはあまりにも違う?だから面白い!!

  • 大切なのは言語じゃない。年末だし、ロシア留学で気付いたことを振り返ります
    ヨーロッパ

    大切なのは言語じゃない。年末だし、ロシア留学で気付いたことを振り返ります

  • 変な日本語看板
    アジア

    上海留学中の留学生が送る、上海でつっこみたいところ10選。中国と日本の文化の違いが垣間見えた