お金を超える価値の発掘
  • その他
    その他
    カテゴライズできないニッチな活動
  • やってみた
    やってみた
    こんなこと、やってみました!
  • インタビュー
    インタビュー
    いろんな話、聞いてきました!
  • インターン
    インターン
    インターンは多くを学べる絶好の機会
  • 国際協力
    国際協力
    国境を超え活動しているライターの体験記
  • 留学
    留学
    留学を通して感じたこと・楽しかったことなどを綴った体験談
  • 祭り
    祭り
    祭りが人を熱くさせる
  • 自然保護
    自然保護
    自然の中で体を動かすのは、きっと皆さんが想像している以上に楽しい
pick up
Top

portfolio

ロシアでの留学生活を終えて

こんにちは!ロシアのサンクトペテルブルクに留学中のナターシャです!

ついに帰国まであと2週間とちょっととなってしまいました…

10ヶ月の留学も、最初は少し長いな、と感じていましたが、過ぎてしまうとあっという間ですね。「光陰矢の如し」という言葉がわたしの脳裏にふと浮かびました。留学に限った話ではありませんが、時間は大切にしないといけませんね…

さて、今回の記事では、留学生活の締めくくりということで、留学して良かったな、と思うことを実体験を用いて書きたいと思います。

1.視野の広がり

留学経験者がよく言う言葉を、わたしも言おうと思います。

ロシアで、本当に色々な人と出会いました。ロシア人だけでなく、ロシアに留学してきているヨーロッパの人だったり、アジアの人だったり…

わたしはロシア語を勉強するためにロシアに来たのですが、ロシア語以上のものを、留学を通して得ることが出来たと思います。

例えば、わたしの友達には、ロシア人を除くと、中国、台湾の子が多いのですが、彼らに影響されて、中国語を勉強し始めるようになりました。そして、中華文化圏の人が、何を考えながら生きているのか、を少し知ることができました。といっても、わたしはまだ中国・台湾に足を踏み入れたことがないので、わたしが知ることが出来る情報は、友達やネットからのまた聞きになってしまうのですが…(汗)

わたしは元々、何事も一つのことに絞って取り組むタイプで、そのため留学前は本当に、ロシア語(たまに英語)くらいしか勉強していなかったのですが、ロシア語という芽から、中国語や東アジア情勢、文化、旧ソ連圏の人々の生活、など、様々なところに枝が伸びていったと思います。ロシア語やロシアを通してしか出会えなかったであろう人もいるので、陳腐な言葉になりますが、本当に、出会いに感謝したいです。

2.寛大さ

国や民族、言葉を異にする人々とたくさん関わったおかげで、少しだけ心が広くなった気がします。

最初のうちは、「なんでご飯を残すの!もったいない!」とか、「なんでトイレットペーパーの芯を捨てないの!」とか、「なんで泥のついた靴で部屋の中に上がるの!」とか、「なんでお風呂場の排水溝に溜まったゴミを取らないの!」とか思っていました、、10ヶ月経った今でも、少しそう感じる時はあります。お恥ずかしながら。

ただ、わたしも面倒くさくてトイレットペーパーの芯を捨てなかったりするときなどがあるな、ということに気がつきました。結局、自分が腹が立つな、と思う人の行動や性格や言葉には、なんだかんだで自分の嫌な部分が反映されている。それに気が付いてからは、同居人に文句を言う前に、まずは自分の生活をちゃんとしよう、と考えを変えるようになりました。

まぁ、まだまだ若輩者ゆえどうしても文句を言いたくなる時もありますが、それは今後の課題として、ぼちぼち頑張っていこうと思います。

3.留学前にやっておいてよかったこと

留学前にやっておいてよかったことは、日々の授業やサークル活動、バイトにしっかりと取り組むことだと思います。というのも、日本で何も考えずにやっていたことが、ロシアで役に立ったということが多かったからです。

例えば、わたしはロシアで半年ほど日本語教師として働かせていただきたのですが、その際に、大学2年で1年間履修した日本語教育の知識と、大学3年間続けてきたアルバイトの経験が役に立ちました。他にも、大学の授業で習ったのと同じようなロシア語の文法事項が、ロシアの語学学校での授業で扱われたこともありました。本当に、無駄な経験や知識ってないな〜ということを身に沁みて感じる日々です。

また、プラスアルファで、知っていて良かったな、と思うのは、ざっくりとした世界史や地理の知識です。

わたしは高校時代に世界史を選択していたのですが、その時に得た知識が、留学中大いに役立ちました。例えば、中国人の友達に、あなたはどこの出身なの?と訊いて、ハルビン、と言われたことがありました。その際、あーハルビンね、場所はあの辺ね、というように会話を膨らませられることが出来ます。人の話についていくためには、言語能力だけでなく、ある程度の背景知識も必要になってくるので、世界史は、本当に勉強していてよかったなと思います。過去のわたし、ありがとう😊

4.終わりに

本当に長いようで短い留学生活でしたね… 最初にロシアに来た時は、「わたし、本当にここで10ヶ月生き延びられるんだろうか…」と不安になりましたが、なんだかんだで生き延びられたし、なんだかんだでなんとかなりました。わたしの中ではまだ2018年の10月とか11月そこらなのに、実際の暦は2019年6月まで進んでいると知って日々びっくりしています。

精神的にしんどい時期もありましたが、経験してみないと分からないこともたくさんあったので、本当に留学してよかったと思います。日本で出来ることは日本で勉強して、いつかまた機会があれば、旅行でもなんでもいいのでロシアに行きたいですね…

というわけで、記事の最後に、この前訪れたサンクトペテルブルク郊外の街、ペテルゴフの写真をお載せします。ペテルゴフ、宮殿は入館料900ルーブル(日本円約1600)とちょっとお高めでしたが、訪れる価値はあると思います。とても美しい郊外の街です。




人気記事ランキングに反映されます。クリックお願いします!
ライター ナターシャ
中の人は日本人です。現在ロシアのサンクト=ペテルブルクに留学中。普通の大学3年生。太陽の光を浴びたいが最近の口癖。よろしくお願いいたします。
関連記事
  • ハイデルベルグの橋
    ヨーロッパ

    ドイツ留学体験談。学食から旅行、スポーツ環境まで、ハイデルベルク大学はなんとも良きかな。

  • クリスマスマーケット
    ヨーロッパ

    ドイツ留学中の僕が本場のクリスマスマーケットを体験してきたので、その魅力をお伝えします!!

  • 寮の景色
    ヨーロッパ

    ロシア留学の拠点。私の寮生活を公開しちゃいます!

  • クリスマスマーケット
    ヨーロッパ

    ロシア留学中の留学生がロシア文学のおすすめを紹介するよ

  • ヨーロッパ

    ドイツ・フランス国境付近のかわいい街へ行こう!

  • 留学の意味、考えていますか?
    アジア

    留学の意味、考えていますか?